EVENT

縞縞の風呂敷

WEAR EVENT 2017.11.13

image

包んだり、結んでバッグにしたり、用途は様々です。

築城則子氏がデザイン監修を行い、小倉織の丈夫で美しい縦縞を活かし機械織によって誕生したブランドです。
通常の木綿の約3倍の密度で経糸が使われ、地厚で丈夫な上、生地に光沢が出て絹のような滑らかな質感です。
小倉織とは、豊前小倉(北九州市)の特産。地厚で丈夫なため武士の袴や帯として織られていました。350年以上続いた小倉織は、昭和初期に途絶えましたが、築城則子が1984年に復元再生。伝統を継承しつつ、より現代的な汎用品として、ファッション、インテリアなど多分野への用途を広げています。
SHIMA SHIMA
カラー:青/白
大風呂敷 5,300円+税
中風呂敷 4,300円+税